芸能人は、他の芸能人の個人的話題に興味はない

芸能人に限らず、各方面で活躍している人達は「目の前の課題」に一生懸命で暇ではない

まず、そもそも、芸能人の個人的な話題、恋愛関係やその他噂については、誰を対象に発信しているのか把握する必要があります。

勿論、井戸端会議好きな多くの大衆です。そして、その芸能人のファンや気になっている人達です。
特定の芸能人、特に異性ファンが多いアイドルの場合は、恋愛・男女関係の報道がされると、驚異的に注目されます。これは、その対象が10~20代が多い、女性が特に多いためです。
そして、お互いが有名な芸能人で、なおかつ現在注目されていて、容姿端麗でもあり、互いの異性に人気であれば、特に「バズって」しまいます。
ネット検索で、比較的、若年層に人気のある、特定の芸能人の話題・本人の名前が上位に来るのは、その類の発信をするメディアや個人サイトが多いだけでなく、それを閲覧する人が、自分の時間が多い人達=中高生・大学生や、フリーターや無職といった人達=10~20代に多いからです。ですので、全人口の多数ではないです。

そのため、こういった情報は、全てではないですが、関係者による意図的な話題造りとしては最も使える手段ですので、信憑性はかなり低いと私は考えています。これについては、こちらの頁で説明しています。

そこで、同じ業界にいる、共演者でもなく、当事者と関わりがあろうとなかろうと、他の芸能人達はこういった「話題になっている人気の若手の芸能人のスキャンダル」は興味を持っているのでしょうか。

断言はできないですが、恐らく、かなり高い確率で無関心でしょう。

何故かと言うと、まず、芸能人というのは、安定した収入ではありません。常に何らかの仕事を受けないと、次がないのです。つまり、レッスンや、演技・音楽活動に時間を費やして、番組の出演や、取材もあれば、その事で頭が一杯です。
また、日本各地、海外の仕事が入る事もあります。
そのため、よく知っている芸能人の話題の場合、例えば、重大な事件があったとか、病気や、他界したとか、そのようなレベルであれば、気にはかけますが、個人的な話題、特に男女間に関わる事は、この業界では「殆ど演出」とわかっているので、気にもかけないのです。

勿論、話題造りの演出というのは、芸能界の一部の領域にてあるものなので、芸能界全体の慣例ではないです。また、芸能人に限らず、各方面で活躍している人達は、自分のやるべき事に一生懸命です。
だから、真実が不明な噂、特に他人の個人的な人間関係といったものは意識するのは時間の無駄、そして、他人の男女関係を探ろうとするのは「低俗な事」というのが常識です。


おすすめ