外向型な人について

ヤンキー・外向型の男子は日本でも「肉食系」「美麗系」の女性を好む傾向がある

日本でも美麗系の女性を好む傾向がある人達がいます。一概に言えないですが、ヤンキー系だと思われます。
なお、ギャル系の女性は、別の頁で説明した美麗系とは違うので、ここでは説明しません。
※参照「KPOPが高身長・美麗系で、日本のアイドルが可愛い系の理由」

断言できないですが、ヤンキー系の方は傾向として、軟弱な女性よりも気丈な女性と出会う可能性が高いです。また、自己表現ができる女性で、内向的な女性とは真逆です。
ヤンキー系の方は、外に居場所を求めるので、インドアになりにくく、海や山といった場所や、スポーツに・踊り・ライブといったイベントに参加する機会もできやすいですが、その理由は、外向的にならざるを得ない、孤立できないので、自然と交友関係が広がるという法則です。
そして、そういった場に姿を現す女性は、なかなか内向的な女性はいない、自己表現が上手く、自分の外見や内面に自信のある女性が多い事になります。
男女共に、自分の外見に自信を持って「自分をPR」しないとその領域ではやっていけない、特に女性との交際に積極的になるので、外見や内面を磨こうとして努力します

私が高校生の時、ヤンキー系の方が、授業中に堂々と過激なグラビア雑誌を女子の前で読んでいましたが、彼らはそれは過激とは思っていません。
彼らは、海に女友達と遊びに行くこともあり、女性がグラビアのような水着を着ている事にも違和感はないです。
だからといって、性に軽いとは断言できないですが、どうしても男女交友の機会が多いので、ヤンキー系の方は早婚になりやすい、ほぼ20代で童貞はいないのでしょう。

ある有名ミュージシャンが「日本人男子は童貞や恋愛経験ゼロが多い事に失望した」と発言しています。
勿論、恋愛経験すらなければ、男女間の交際等あるはずがないです。それ以前に、人との関りが億劫、苦手という人は恋愛まで辿り着かないです。

これも統計は取ってないので何とも言えないですが、先述した萌え系アニメやアイドルに傾倒してしまう男性は、こういった現実世界の恋愛関係が苦手、というより、恋愛を何かの勝負事・競争というフィールドで捉えてしまい、勝ち目がないと思っているので、わざわざ無理なゲームに参戦せず、非現実の女子に向いてしまう、そして、その非現実に向く事が、趣味だけだなく、人生観や社会生活にまで影響を及ぼしてしまうのではないか、そういう日本人男性が特に50代以下(※2024年時点)に増大傾向にあるのではないかと、私は危惧しています。

ただ、ヤンキー系の負の面は、早婚だったり、出来婚だったり、大家族になりやすいという傾向がある事です。また、近年、性の知識が乏しく、軽い気持ちで男女関係になり、子育てできない環境で出産して育児放棄した母親が増えていて、社会問題になっています。
少子高齢化で、子供を増やしたいとは言え、性に軽すぎる若者が多い、子供を育てられない事情の親が多い事を解決しないと、問題は変わりません。

おすすめ